車中泊

マオイの丘公園は人気の車中泊場「場所取りには注意が必要」

車中泊

国道274号線沿いにある道の駅・マオイの丘公園。ここで車中泊を行うことは可能なのでしょうか?2024年4月、実際に現地に向かい、調査してみました。

道の駅マオイの丘公園で車中泊は可能「場所取りに苦労する可能性有り」

2024年4月現在、道の駅・マオイの丘公園に「車中泊禁止」などの看板・ポスターは確認できませんでした。その為、道の駅・マオイの丘公園での車中泊は禁止されてはいません。

ただし、キャンプや火の使用を禁止している看板は掲載されていました。

他の道の駅での車中泊にも言える事ですが、道の駅はあくまで休憩施設であり、レジャー目的での宿泊は禁止となっています。

キャンプや火を使った行動で他の利用者やマオイの丘公園職員の迷惑になるような行動は控えましょう。

また、道の駅・マオイの丘公園は昔から人気の車中泊場となっており、その様子はSNSにも投稿されていました。

その他、2023年に完成した日本ハムファイターズの新拠点・エスコンフィールドがすぐ近くにある為、プロ野球シーズン中は利用者が激増する可能性も高いです。

その為、特に夏場などは場所取りに苦労する事が十分に考えられますので、あらかじめこの点は注意し、マオイの丘公園を利用しましょう。

道の駅マオイの丘公園は車中泊のメッカ「人気の宿泊場」

人気の車中泊場である道の駅・マオイの丘公園。コンビニは徒歩圏内にあり、入浴施設も車で9分とかなり近いです。また、最近道の駅が改築された為、トイレも非常に綺麗ですよ。

  • トイレ:屋内トイレは綺麗だが屋外トイレは古い
  • 駐車場:広く平坦
  • ゴミ箱:設置無し
  • 温泉:車で9分程度の距離
  • コンビニ:車で1分程度の距離
  • 注意点:駐車場の場所取りに懸念がある。エスコンフィールドが近く利用客が多くなるの可能性が高い

喫煙所も完備されており、高規格道路入口側という事もあり、トラック運転手など遠方に向かう人にとってもとても利便性が高い車中泊場ですね。

また、周囲には建築物等は全くなく、人通りもほとんど無いので夜間の騒音問題なども考えにくいでしょう。

注意点としては、昔から人気の車中泊場となっているので場所取りが大変な可能性がある事です。

特に2023年に完成した日本ハムファイターズの新拠点・エスコンフィールドが車で20分程度の距離にある事から、今後、マオイの丘公園の利用客がかなり増加する事が考えられます。

では、道の駅・マオイの丘公園の施設についてもう少し詳しく見ていきましょう。

改築されてトイレが綺麗になった

道の駅・マオイの丘公園のトイレは3か所。屋外・道の駅1階・道の駅2階に用意されています。

このうち、さわやかトイレと呼ばれている屋外トイレはウォシュレットの設置も無く、造りもかなり古いです。

屋外トイレ外観

屋外トイレ内部

屋外トイレ内部

屋外トイレ内部

対して、道の駅内に設置されているトイレは1階、2階とも綺麗で清潔。トイレが綺麗で有名な千歳サーモンパークやあびらD51と比較しても遜色ありません。

道の駅1階トイレ外観

道の駅1階トイレ内部

道の駅1階トイレ内部

道の駅1階トイレ内部

道の駅2階トイレ外観

道の駅2階トイレ内部

マオイの丘公園のは1997年に開駅した道の駅でしたが、数年前に改築を行った為、構内のトイレはかなり綺麗にリニューアルされています。

SNSや口コミなどを見てみると、「改築してトイレが綺麗になった」という声が非常に多く投稿されており、訪れる多くの人から高評価を得ていますよ。

駐車場は2か所

マオイの丘公園の駐車場は2か所。道の駅正面側と道の駅裏手にあり屋外トイレ正面に用意されています。

駐車場には普通車176台、大型車14台、福祉車両スペース用4台、充電スタンド4台と計198台分のスペースが用意されており、非常に広いです。また、路面は特に傾きなども無く平坦なので、就寝時に困るような事は考えられません。

車中泊を行う駐車場はより大きなスペースが設けられている道の駅(センターハウス)正面の駐車場がお勧めです。

道の駅(センターハウス)正面駐車場

道の駅(センターハウス)正面駐車場

道の駅(センターハウス)裏手の駐車場は正面駐車場と比較し、スペースがやや狭いため、混雑時は隣同士密着する可能性が高そうです。

ゴミ箱の設置は無し

道の駅・マオイの丘公園にゴミ箱は設置されていません。

強いて挙げるなら、道の駅裏手にある駐車場近くに自動販売機があり、その隣に空き缶専用のごみ箱のみ設置されてはいます。

当然ですが、捨てられるのは空き缶のみとなっていますので、車中泊中に発生したゴミは持ち帰る必要があります。

車で9分の距離にながぬま温泉が営業

道の駅・マオイの丘公園に温泉設備は併設されていませんが、車で約9分の距離にながぬま温泉が営業しています。

  • 営業時間:朝9時〜夜10時(受付終了は夜9時30分)
  • 入浴料金:大人700円(長沼町民650円)、小人300円

ながぬま温泉には露天風呂、ジャグジー、サウナ、無料休憩場なども用意されており、比較的綺麗な温泉施設となっています。

また、マオイの丘公園では入浴料金100円割引券がプレゼントされていますので、営業時間内に道の駅に向かい、その後、ながぬま温泉を利用するという経路がおすすめです。

コンビニは徒歩圏内

マオイの丘公園から車で1分の距離にセイコーマート・かわみなみ店が営業しています。

営業時間:朝6時〜夜11時

250m程度の距離ですので、徒歩でも行ける距離であり、食料・飲み物の買い出しに苦労する事はほぼ無いでしょう。

エスコンフィールド完成で利用客倍増?

トレイが綺麗でコンビニ・温泉施設も近くにある道の駅。マオイの丘公園。札幌から1時間程度の距離にあり、車中泊場としては非常に優秀ですが、この事が理由となって、昔から人気の車中泊場となっています。

SNSを見てみると、「マオイの丘公園は車中泊だらけ」などという投稿があり、たくさんの車が駐車している画像もアップされていました。

車中泊場としては人気すぎるのか「マオイの丘は車中泊のメッカ」というツイートまで存在しています。

また、2023年にオープンしたエスコンフィールドが車で20分程度の距離にあり、今後、利用者が増加する可能性も十分に考えられます。

2023年のツイートを見てみると、「エスコンフィールドと一緒にマオイの丘公園にも遊びに行った」という投稿も見かけます。

元々車中泊場として人気だったマオイの丘公園ですが、エスコンフィールドのオープンによって今後、さらにたくさんの車中泊者が増える可能性はありそうですね。

マオイの丘公園で車中泊を考えている人は、場所取りに注意してください。

道の駅マオイの丘公園はピザが有名「店からの景色が抜群」

マオイの丘公園の2階ではピザ屋とスイーツ店が営業しています。

pizzeria TONINOはオープンキッチンで調理風景を見る事が出来、さらに飲食スペースは一面ガラス張りなので、屋外の景色を一望出来ます。

口コミなどを見てみると、「ピザの味は普通」という評価が多かったですが、ロケーションを褒める声も多く挙がっていました。

スイーツ店であるスイーツ・バイ・カフェカルディーノでは長沼町で採れた卵、きな粉などを使ったシュークリームが販売されています。きな粉を使ったシュークリームが変わり種で美味しいと話題になっています。

道の駅マオイの丘公園に暖炉「休憩スペースがおしゃれ」

最近改築されたマオイの丘公園。綺麗になったのはトイレだけではなく、2階にある休憩スペースには暖炉がありとてもオシャレな空間となっていました。1階にある売店や他の設備と併せ、見てみましょう。

暖炉がある休憩スペース

2階にある暖炉付きの休憩スペース。画像からも分かるようにオシャレな空間ですよね。

スイーツ・バイ・カフェカルディーノの隣にあるので購入したお菓子をこちらで食べる事も出来ますよ。

ちょっと残念なのが用意されている椅子が木でできており固い事ですね、長い時間座るとお尻が痛くなり、長時間休憩にはあまりお勧めできません。

1階には売店

マオイの丘公園1階は売店となっており、豆腐やお酒、お菓子など色々な商品が販売されています。

入り口横に授乳スペース

マオイの丘公園正面入り口横には授乳スペースが用意されています。ただし、冬季は閉鎖中となっているようで、管理人がマオイの丘公園を訪れた時は利用不可となっていました。

屋外トイレ近くに喫煙所

屋外トイレ近くには喫煙所が用意されています。完全禁煙の施設が増えている中、喫煙者にとっては嬉しい設備となっています。

ファーズマーケットは冬季も営業

マオイの丘公園に設置され、地元の野菜を販売しているマオイの丘公園ファーズマーケット。2023年4月にリニューアルされ、オープン時はテレビでも紹介されています。

引用:https://www.uhb.jp/news/single.html?id=35165&img_name=c_image2.jpg

新鮮な野菜が安く買えると、多くの人がファーズマーケットを訪れ、マオイの丘公園の中で有数の人気スポットとなっています。

も地元野菜を販売している農作物販売所が用意されている道の駅も多いですが、冬季は閉鎖している事が多いです。そんな中、ファーズマーケットは冬季も休むことなく営業しており、いつでも地元野菜を購入する事が可能ですよ。

入口には無料wifi

マオイの丘公園1階入り口近くには無料wifiが設置されていました。駐車場までは距離があるので、車中泊中の利用は難しい可能性が高いです。

エスコンフィールド完成に併せてホテル開設

道の駅・マオイの丘公園近くにはフェアフィールド・バイ・マリオット北海道長沼マオイの丘公園というホテルが建築されました。

エスコンフィールドの開設に合わせ、2022年5月26日にオープンしたばかりのホテルなので非常に新しいです。市街地から少し離れた場所にある為、車が必須のホテルとなっていますが、「オシャレで綺麗」と利用者からは高評価となっていますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました