車中泊

道の駅赤井川は車中泊に厳しい「宿泊に関するポスター多数掲載」

車中泊

北海道赤井川村にある道の駅・赤井川。2024年3月、この道の駅の車中泊情報について実際に現地に行き、調査してみました。道の駅・赤井川の車中泊について見ていきましょう。

道の駅赤井川は車中泊に厳しい「宿泊に関するポスター多数」

管理人が道の駅・赤井川に訪れた2024年3月、施設には「車中泊を遠慮してほしい」と書かれたポスターが多数掲載されていました。

北海道内全ての道の駅を訪れた経験がある管理人ですが、こんなに車中泊に関するポスターが掲載されたいたのは赤井川だけですね。

一応、道の駅を管理している国土交通省からは「道の駅を休憩・仮眠に使用するうえでは問題ない」という発表が行われていますので、この範囲を逸脱いなければ車中泊は可能です。

実際に、管理人が道の駅・赤井川を訪れた時、「車中泊中かな?」と思われる車が停車していました。その他、SNSには道の駅・赤井川で車中泊を行ったという投稿もあります。

しかし、「車中泊を遠慮して欲しい」と取れるポスターの数が他の道の駅と比較にならない程掲載されている事から、道の駅・赤井川が車中泊に対し厳しい対応を行っている事は確実です。

また、「冬季期間中の午前3時〜8時まで、除雪作業を行うので、車の移動をして欲しい」というポスターも掲載されていました。

冬季期間の道の駅・赤井川は、深夜に除雪作業を行っている為、夜間にゆっくり車内で休むこともままならないようですね。

逸脱した行動を行わない限り道の駅・赤井川での車中泊は可能ですが、少しでもマナー違反を行えば注意されるであろう事は、念頭に置く必要がありそうです。

ちなみに、2023年秋ごろに道の駅・赤井川を訪れた時、「車中泊ご遠慮願います」という看板はありませんでした。秋から冬にかけて、何かしら問題が発生した可能性がありますね。

ひょっとしたら、最近多発している熊の問題があるのでしょうか?

道の駅あかいがわは車中泊は熊に注意「毎年目撃情報が浮上」

厳しいながらも車中泊が可能な道の駅・あかいがわ。施設や周辺情報についても確認しておきましょう。

  • トイレ:24時間利用可能
  • 駐車場:広さは無いが傾きなし
  • ゴミ箱:道の駅施設内のみ設置
  • 温泉:車で8分程度でカルデラ温泉が営業
  • コンビニ:車で7分の距離にセイコーマート赤井川店
  • 注意点:赤井川村では熊目撃情報が多発

道の駅・あかいがわのトイレは清潔で24時間利用可能。入浴施設、コンビニどちらも車で10分以内の距離にあり、利便性はかなり高いですね。

また、駐車場はさほど広くないまでも、夜間は閑散としているケースが多く、場所取りに困る事はないでしょう。

設備・周辺情報からマナーさえ守れば道の駅・あかいがわでの車中泊は問題ないように感じますが、一つ注意してほしいのが熊の目撃情報です。

あかいがわ村は山のふもとにあり、森林や山地に囲まれた自然豊かな地域。そのせいなのか、あかいがわ村では毎年のように熊の目撃情報が多発しているんです。

多目的トイレが清潔で新しい

道の駅・あかいがわのトイレは、かなり清潔で綺麗でした。

道の駅・あかいがわのトイレは本館横に用意されており、2015年に開駅したばかりの施設ですので、非常に綺麗で清潔です。

男性用・女性用以外にも多目的トレイも用意されており、こちらはかなりのスペースが確保されていますよ。

道の駅・あかいがわのトイレは24時間使用可能となっていますので、車中泊中にトイレに困る事は考えられません。

駐車場は狭めだが平坦

道の駅・あかいがわの駐車場は普通車57台、大型車10台、身障者用3台と合計70台の車を停められるスペースがあります。また、平坦で傾きなども無く、どこにでもあるようなタイプの駐車場となっています。

平日は閑散としており、駐車スペースは開いていましたが、土日はやや混雑している印象でした。管理人が日曜日12時ごろに道の駅・あかいがわを訪れた時は、駐車場半分くらいに車が停まっていた印象です。

土日でやや混雑すると言っても、駐車場が完全に埋まるという状況にはならない可能性が高いので、車を停める事が難しいという事は考えにくいでしょう。

夜間となれば車がほとんど停まっていない事が予想され、車中泊での場所取りに困る事は考えられません。

SNSに投稿されている道の駅・あかいがわでの車中泊報告でも、駐車場に車がまったく停車していない画像が一緒に掲載されていますよ。

ゴミ箱は館内に設置

道の駅・あかいがわのゴミ箱は館内に設置されています。

その為、道の駅が閉館するとゴミを捨てる事は不可能です。

また、ゴミ箱近くには「ごみの持ち込みはご遠慮ください」というポスターも掲載されており、捨てられるのは道の駅で発生したゴミのみとなっています。

車で8分の距離にカルデラ温泉

道の駅・あかいがわに温泉設備は併設されていませんが、車で8分程度の距離にカルデラ温泉が営業しています。

  • 営業時間:朝10時〜夜9時
  • 休館日:毎週月曜日
  • 料金:大人400円、子供200円

赤井川市街地に位置し、朝10時〜夜9時まで営業しており、料金もかなりリーズナブルです。設備はかなり古いですが、温泉はかなり好評で、口コミは高評価となっています。

コンビニは車で7分の距離

道の駅・あかいがわから最も近いコンビニはセイコーマート赤井川店で、車で7分程度の距離にあります。

カルデラ温泉のすぐ近くで、赤井川市街地で営業しています。営業時間は朝6時〜夜10時までとなっていますので、カルデラ温泉利用時は、どの時間でもセイコーマート赤井川店は営業していますよ。

熊目撃情報多発

あかいがわ村は周辺が森林と山に囲まれた地域。その為なのか、熊目撃が多発しています。

  • 2014年4月
  • 2019年5月
  • 2020年7月
  • 2021年10月
  • 2022年5月

ざっくりと調べた見た熊目撃情報ですが、春先から秋にかけて毎年のように発見されています。SNSにも「熊が多い地域」と投稿されており、あかいがわ村周辺は熊頻地帯と認識されていました。

道の駅・あかいがわでの車中泊には熊にも気を配る必要がありそうです。道の駅・あかいがわが車中泊に厳しい事も併せて考えると、可能なら別の場所で車中泊を行いたいところです。

どうしてもあかいがわでの車中泊を考えている人は、熊に対しても十分注意してください。

道の駅赤井川にも変わり種のソフトクリーム「かぼちゃソフトが美味しい」

道の駅・赤井川館内にはキッチンメープル通りという飲食店、うららベーカリーというパン屋、あかいがわジェラートというスイーツ店が営業しています。

キッチンメープル通りにはソフトクリームをはじめ、コーヒー、そば、カレーなどが販売されており、飲食スペースも設けられています。

道の駅・赤井川限定で発売されているかぼちゃソフトを食べてみたのですが、一口目は通常のソフトクリームの様な触感で、その後、かぼちゃが後味が広がるような味わいで美味しかったです。

ちなみに、こちらのかぼちゃソフトですが、館内入り口に宣伝広告が掲載されており、道の駅おススメのスイーツとなっていますよ。

うららベーカリーもかなり人気の様で、管理人が道の駅・赤井川を訪れた昼12時ごろにはほとんどの商品が売り切れていました。

うららベーカリー目的で道の駅・赤井川を訪れる人は、早めに向かう事をお勧めします。

道の駅あかいがわは喫煙者に優しい「喫煙所完備」

道の駅・あかいがわには喫煙所が用意されており、喫煙者には非常に嬉しい道の駅となっています。その他の施設・設備と併せてみてみましょう。

道を挟んで喫煙所

道の駅・あかいがわにはマオイの丘同様、喫煙所が用意されています。場所は、本館から道路を挟んで真向いで、ログハウスの様な外観となっていますよ。

あかいがわは喫煙者に優しい道の駅になっていますよ。

入口付近には売店

道の駅・あかいがわ館内には売店があり、ジャムを中心に商品が販売されています。

販売されている種類は多く、ブルーベリーやハスカップはもちろん、かぼちゃを使用したジャムも取り扱っています。

また、道の駅入り口には花の販売も行われていました。

トイレ前には自動販売機

道の駅館内の向かって左側、トイレの正面付近には自動販売機が設置されています。

道の駅・あかいがわが閉館した後でも、トイレと併せて利用することが可能です。

本館となりに農作物販売所

駅館内の向かって右側には農作物の販売所があります。

冬季は閉鎖中ですが、夏季になると地元の野菜の販売が行われていますよ。

道の駅赤井川での車中泊感想「2024年から厳しくなった」

2023年までは、車中泊に関するポスターも掲載されてなく、コンビニ・入浴施設も近く、静かで車中泊にはピッタリの道の駅だったのですが、2024年になってその様子がガラッと変わっていました。

最近は車中泊者のモラル低下が話題となり、「車中泊禁止」を公表している道の駅・施設が多いですが赤井川もそのあおりをうけたのでしょうか?もしくは、近年、熊が続出しており、赤井川が熊頻発地域なので、その影響もあるかもしれません。

2024年3月に管理人が道の駅・赤井川を訪れた時、明らかに車中泊を行っていたミニバン車を見かけましたので、車中泊中に退去されるという事はなさそうですが、ここまで車中泊を警戒してる事から、別の道の駅での宿泊を考えた方が無難でしょう。

赤井川から最も近い道の駅として、スペースアップル余市が車で30分程度の距離にありますが、臭いが酷く、トイレも古いので残念ながらここもあまりお勧めは出来ません。
道の駅・スペースアップル余市の車中泊情報はこちら

車で1時間程度とちょっと距離が伸びますが、利便性が高く、禁止のポスターもなく、さらに夜間静かな真狩フラワーセンターが車中泊向きの道の駅です。
道の駅・真狩フラワーセンターの車中泊情報はこちら

小樽付近の道の駅であるスペースアップル余市、あかいがわは車中泊にはあまりお勧めできないので、道の駅での車中泊を考えている場合、宿泊地を小樽近郊に設定するのはやめた方が良いですよ。

道の駅あかいがわはドッグラン併設「大小2つの区画が用意」

道の駅・あかいがわは「わんわんの駅」というドッグランが併設されています。

また、道の駅・あかいがわのドッグランはは、大型犬用エリア、小型犬用エリアの2か所に別れており、犬種に対する配慮も伺え、利用者には好評のようですよ。

道央には真狩フラワーセンターやハウスヤルビ奈井江もドッグラン併設型の道の駅となっています。

道の駅真狩フラワーセンターの車中泊は快適「意外な穴場スポット」
道の駅・真狩フラワーセンターで車中泊を行うことは可能なのか?2024年3月、実際に実際に現地に向かい、道の駅・真狩フラワーセンターの車中泊情報について調べてみました。 道の駅真狩フラワーセンターで車中泊は可能「意外な快適スポット」 2024...
404 NOT FOUND | ジョニーのススメ
北海道のドライブ・道の駅での車中泊情報サイト

ペット同伴での車中泊を考えている人にとっては候補地となりそうですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました