車中泊

車中泊を楽しみたい人の為に!おすすめのアイテム3選!

車中泊

アウトドアの1つとして注目を集めている車中泊。管理人も北海道をあちこちドライブした経験があるので、何度も道の駅で車中泊を経験しています。そんな管理人が「これはあって良かったな!」と感じた、車中泊におススメのアイテムを紹介したいと思います。

車中泊には快適な睡眠が必須

皆さん、車中泊と聞くとどの様に感じるでしょうか?車の中で寝る為、狭くて過ごしにくいなどと思う人も多いんじゃないでしょうか?ところが、車中泊もしっかりと準備をしておくと、かなり快適に過ごす事が出来るんですよ。

管理人は北海道中をドライブした経験を持っており、場合によっては道の駅で車中泊し、翌日もまた運転という行程を取っていた事が何度もあります。もちろん、この行程は管理人だけではなく、車中泊を行う人、全てに当てはまると思います。

そんな行程をたどる車中泊。しっかりとした睡眠をとらないと、楽しい旅にする事が難しくなってくることは言うまでもありません。

そこで、今回は、睡眠という点に注目し、車中泊に持って行って良かったと思うアイテムを3つ、紹介したいと思います。

車中泊におススメのアイテム3選

それでは、車中泊にお勧めしたいアイテム3選を紹介しましょう。

ニトリの布団

車中泊に必須とも言えるマット。車内で寝る場合、後部座席を倒し、シートをフラットにした状態で、ラゲッジスペース(荷室)で寝る事がほとんどです。

管理人も、当然、後部座席を倒し、ラゲッジスペースで就寝していたんですが、フラットにしたシートってそのまま寝るのが難しいくらい硬い場合があると思います。管理人の車もこのパターンで、車中泊を始めた当初は、シートをフラットにしても全く寝れなかったんです。

その為、一時期は運転席を倒して寝ていた程です。ところが運転席では寝返りが打てないくらい狭く、なかなか良質な睡眠をとる事が難しいんですよね。

この状況をどうにか改善する為に、車中泊専用のマットの購入を考えたのですが、値段が高く、さらに、寝る度に空気を入れ、朝には抜くという作業は、ズボラな管理人にとっては非常にめんどくさいと感じました。

そこで、管理人が目をつけたのが、ニトリの折りたたみ布団。値段も、マットと比較すると安価で、折りたたむだけで片付ける事が出来るので、非常に楽です。

気になる、寝心地も運転席とは比べ物になりません。奥さんも気に入っており、長距離ドライブに行く時は欠かさず携帯しています。車中泊用のマットを探している方は、ニトリの布団を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ビーズクッション

続いてお勧めしたのはビーズクッションです。これは車の中で座る為の物ではなく、枕として利用します。

車中泊を行う車の後部座席がフルフラットになるケースは良いのですが、管理人の車はやや傾きがあるんです。この様なケースはきっと多いと思います。

そんな状況で寝るとどうなるか?傾斜で寝た経験があるなら分かると思いますが、滑り落ちてきてしまい、快適に寝る事はほぼ不可能なんです。

そんな問題を解決する為に利用したいのがビーズクッションです。御存知の方も多いと思いますが、ビーズクッションは形状が自由に変更できますよね。この自由度を利用し、傾きを補正する訳です。

管理人は、ビーズクッションを傾斜が落ち込んでいる方に設置し、枕代わりとして利用する事で、傾斜がある状況でも、快適に車中泊を行っています。

枕の高さもある程度自由度がききますので、ビーズクッションはニトリの布団と併せ、車中泊の必須アイテムとなっています。

滑らないトレー

最後におススメするのが、滑らないトレーですね。滑らないトレーとは、文字通り、乗っけている飲み物などが滑り落ちないように加工されているお盆です。

車中泊を行っていると何気に困ったのが飲み物や食べ物の置き場所。先ほど紹介した、布団の上に置いておいても良いのですが、ふとした時に倒す事が何度があったんですよね。

倒したものが飲み物だった場合、その日の夜は濡れている布団で寝る事になるので、この様な事態は何とか避けたいですよね。

そんな時に見つけたのが、滑らないトレーですね。トレーの上に載せた物が滑り落ちないように加工されており、車の中で食べ物や飲み物をこぼすケースが激減しました。万一倒したとしても、トレーの上にこぼす事になるので、寝具用の布団がダメージを受ける事はありません。

USB電源なども車中泊には必須アイテムですが、現在、多くの車に標準装備されているので、買い揃えるケースはかなり減ったでしょう。それよりも、寝具などに気を使った方が、車中泊をより快適に送れると思います。

ニトリの布団、ビーズクッション、滑らないトレーは車中泊で是非お勧めした商品となっています。

車中泊には道の駅がおススメ

必須アイテムに引き続き、車中泊にお勧めの場所も紹介したいと思います。

ここまで読んでくれた人は何となく気付いているかと思いますが、車中泊にお勧めしたい場所はもちろん道の駅です。特に温泉が併設している道の駅を推したいと思っています。

車中泊と言えど、やはりお風呂には入りたいですよね。北海道には、温泉施設を併設している道の駅が何か所があるので、是非ここを車中泊地として利用してみてください。お風呂にもは入れるのでとても利便性が高いです。

道の駅・三笠は温泉施設もあり、さらに隣にはイオンがあったので、車中泊を行う上で、とても便利だった事を記憶しています。

車中泊を快適に過ごすアイテム、温泉施設のある道の駅を利用し、楽しい車中泊を経験してみてください。きっと楽しいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました