車中泊

道の駅そうべつ情報館iは車中泊最新情報「かなり寛容になった」

車中泊

洞爺湖近隣にある道の駅・そうべつ情報館i。以前は車中泊に対し、かなり厳しい対応を行っていた事で有名な道の駅でしたが、2024年5月現在はどうなっているのでしょうか?

道の駅・そうべつ情報館iの車中泊情報についてまとめてみました。

道の駅そうべつ情報館iの車中泊状況「かなり寛容になっている」

結論からお話しすると、道の駅・そうべつ情報館iば仮眠を逸脱しない範囲での車中泊は可能です。

2022年頃は「宿泊目的での利用はご遠慮頂いております。」という張り紙が掲載されていたそうですが、管理人がそうべつ情報館iに向かった時は、この張り紙は確認できませんでした。

そもそも、道の駅自体は仮眠がOKな施設であり、その為、夜間に車の中で寝ていたとしても注意される事は少ないです。この点は、他の道の駅でも同様であり、国道交通省からも発表が行われています。

質問
「道の駅」駐車場での車中泊は可能ですか?

回答
「道の駅」は休憩施設であるため、駐車場など公共空間で宿泊目的の利用はご遠慮いただいています。

もちろん、「道の駅」は、ドライバーなど皆さんが交通事故防止のため24時間無料で利用できる休憩施設であるので、施設で仮眠していただくことはかまいません。

引用元:休憩施設「道の駅」

道の駅そうべつ情報館iを管理している壮瞥町(そうべつちょう)のFacebookには国道交通省の発表に繋がるリンクが貼られているので、仮眠がOKなのは確実でしょう。

SNSを調査すると、少数ではありますが「道の駅・そうべつ情報館iで車中泊を行った」という報告が投稿されていますので、この点からも問題ないと言えるでしょう。

ただし、可能なのは仮眠の範囲での車中泊という点だけは注意してください。

以前、「宿泊目的での利用はご遠慮頂いております。」という張り紙が貼られていた事からも分かるように、そうべつ情報館iは車中泊にかなり敏感だった時期があるのは間違いありません。

その証拠として、壮瞥町(そうべつちょう)のFacebookには車中泊に対してかなり厳しい見解を持っている事が書き込まれています。以下、壮瞥町(そうべつちょう)のFacebookに記載されていた内容です。

お金を徴収するわけにはいかないのですが(苦笑)、せめて駐車場でキャンピングカー内の掃除をしたりするはやめて欲しいですね(*^o^*)
一部のモラルのない人がいるからであって、罪のない人達にとっては可愛そうだというご意見を頂戴したのですが、わたくし個人としては、その意見には反対です。また、人の税金で運営している施設は、その施設が独自のルールを作ってはいけないとも言われましたが、何かと言えば「税金で税金で」と言われるのですが、それは重々承知しておりますが、それとモラルがない観光客に対してのお話は別のお話のような気がいたしますね。
クレームを言ってきたお客様のご意見は、仮眠は「ちょっと眠るだけ」そして宿泊は「建物(宿泊施設含)内で寝ること」だそうです。これは。言葉のあやとでも申しますか、ほぼこじつけの様な気が個人的には致します。一晩そこに滞在して寝てしまえば立派な”宿泊”に該当すると思うのですが・・・日本人のそもそものイデオロギーはだんだん歪んできているような気がする今日この頃です。
本当は車中泊の方に対してあれこれ言わず、見過ごしてあげたいと思う気持ちにもなりますが、近年車中泊のよらず、観光客の質が問われるようなことが多いです。こちらに怒りをあおる様なトーンで来て、本当にこちらがムッとすると「態度が悪い!お名前は!」など様々。知らない土地へ来て自由に過ごしていただくのは良いのですが、自由をはき違えるとトラブルの基にも成りかねないですよね。

壮瞥町(そうべつちょう)のFacebookはこちら

その他、壮瞥町(そうべつちょう)の観光情報サイトには「車中泊などで万一、駐車場内で事故及びトラブルが起きた場合、道の駅そうべつ情報館iでは一切の責任は負いません」と発表ています。

Q4
駐車場で車中泊をしてもいいですか?

A.道の駅そうべつ情報館iでは、駐車場のご利用の際、あくまでも長距離を運転の際のご休憩スペースという主旨でご利用いただいております。近年、車中泊がブームで大勢のお客様が道の駅で車中泊をされておりますが、壮瞥町内にはキャンプサイト(有料)がございますので、できるだけキャンプ場のご利用をおススメしております。それでもこちらの主旨をご理解いただけず車中泊などで万一、駐車場内での事故及びトラブルが起きた場合に関しましては、道の駅そうべつ情報館iでは一切の責任は負いませんのでご了承ください。

引用元:壮瞥町の観光情報サイト

また、「車中泊を遠慮してほしい」というポスターは無くなっていましたが、道の駅・そうべつ情報館iには「キャンプ行為禁止」という張り紙は掲載されていました。

車中泊に対して寛容になってきてはいるんでしょうが、それでも警戒している事は間違いなさそうですね。

モラルを守る必要は絶対にありますので、長期滞在やテントの使用、バーベキューなど、他の利用者や道の駅職員に迷惑をかけるような行為は行わないようにしましょう。

また、「道の駅・そうべつ情報館iの車中泊に対する対応が気になる」という方は、近隣の他の道の駅を車中泊場とした方が無難でしょう。

洞爺湖近辺には道の駅そうべつ情報館i以外にも複数の道の駅がありますので、「道の駅そうべつ情報館iが車中泊に警戒しているし気になる」という人は、そちらへの移動をお勧めしますよ。

道の駅そうべつ情報館アイでの車中泊情報「必要な物は揃っている」

道の駅・そうべつ情報館アイの設備・近隣施設についても見ていきましょう。

  • トイレ:24時間利用可能で綺麗
  • 駐車場:十分なスペースがある
  • ゴミ箱:ペットボトル・空き缶用は設置あり
  • 温泉:車で5分の距離に壮瞥温泉ゆーあいの家が営業
  • コンビニ:車で3分でセイコーマートふじさわ店

そうべつ情報館アイのトイレはかなり綺麗で24時間利用可能。コンビニ、入浴施設も車で5分以内にありますので、車中泊を行う上で必要な物は揃っていますね。それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

トイレはかなり綺麗

まずはそうべつ情報館アイのトイレから見てみましょう。

トイレ入口

男子トイレ内観

男子トイレ個室

男子トイレ洗面所

そうべつ情報館アイは2007年に、道の駅・そうべつサムズから移転・新設されています。その為、道の駅は移転・新雪から10年も経っていないため、設備はかなり綺麗であり、トレイも清潔なんです。

当然、24時間利用可能となっているので、夜間の使用も問題ありません。

車中泊中は1階をメインに使うため、利用機会は少ないでしょうが、そうべつ情報館アイは2階にもトイレが用意されています。

2階男子トイレ入口

2階男子トイレ内観

2階男子トイレ個室

2階男子トイレ洗面所

1階トイレと比較しかなり狭めではありますが、こちらのトイレもかなり綺麗ですよね。

駐車場には十分なスペース

続いていそうべつ情報館アイの駐車場ですが、車中泊を行うには十分なスペースが用意されており、場所取りなどの問題が発生する事は少ないでしょう。

公式に発表されている駐車台数は普通車が79台、大型車5台、身障者用2台と計85台。駐車可能台数はそこまで多くはありませんが、駐車場の大きさはかなり広く感じました。

近くに大きな街も無いので、夜間にそうべつ情報館アイを訪れる人も少ないでしょう。その為、車中泊場の場所取りに困るという事態はほぼ考えられないですね。

路面も平坦で、就寝時に傾きを感じるという事もなさそうでした。

ペットボトル・空き缶用のゴミ箱は設置

道の駅・そうべつ情報館アイ1階トイレ前には自動販売機が設置されており、その近くにはペットボトル・空き缶用のゴミ箱が置かれていました。

これ以外にはゴミ箱のような物は置かれてはいません。

壮瞥町(そうべつちょう)の観光情報サイトにはゴミは持って帰るようにと記載がありましたので、そうべつ情報館アイでゴミを捨てる事は難しいでしょう。

Q3
休憩スペースで飲食をしてもいいですか?

A.休憩スペースはご自由にご利用いただけます。ただし、ご飲食後のゴミなどはお持ち帰り頂くほか、休憩スペースはご利用者皆様の共有スペースです。気持ち良くご利用いただく為に、食べ散らかしなどで汚れた場合は、拭き取るなどきれいにしてお帰りいただきますようお願いいたします。

引用元:壮瞥町の観光情報サイト

先ほどもお話ししましたが、そうべつ情報館アイは車中泊に対してかなり厳しい態度をとっていたので、モラル・マナー違反に対いてもシビアに対応する可能性が否定できません。

車中泊中に発生したゴミはそうべつ情報館アイで捨てずに、持って帰る必要がありそうですね。

車で5分の距離に壮瞥温泉ゆーあいの家が営業

車で5分程度の距離に壮瞥温泉ゆーあいの家が営業しており、車中泊時の入浴はこちらを利用する事となるでしょう。

  • 営業時間:朝10時〜夜9時まで 10:00-21:00
  • 定休日:毎月第3月曜日・1月1日・2日
  • 利用料金:大人450円、小人140円、幼児70円

浴槽は2か所と狭めですが、入浴料金が安くリーズナブルです。館内には休憩スペースもあり、お菓子屋カップ麺も販売していますので、食事もとれます。

また、壮瞥町内で1500円以上の買い物をした場合、レシートを提示すると3名まで350円で入浴出来るというサービスも行っています。

買い出し後、ゆーあいの家で入浴すると僅かですが料金を安く利用する事が出来ますよ。

車で3分でセイコーマートふじさわ店

買い出しを行うコンビニですが、最も近いのが車で3分の距離にあるセイコーマートふじさわ店になります。

営業時間は朝6時30分〜夜11時までとなっており、24時間営業では無いので注意してください。

その他、車で1分の距離にAマート壮瞥店が営業しています。

450mの距離なので徒歩圏内でもありますが、営業時間が短く、夜7時に閉店してしまいます。利便性という意味では、セイコーマートふじさわ店の方が高そうですね。

セイコーマートふじさわ店で買い出し後、壮瞥温泉ゆーあいの家で入浴という経路の方が無駄なく移動できそうですね。セイコーマートふじさわ店で1500円以上の買い物を行うと、入用料金も安くなるのでお得です。

そうべつ情報館iの車中泊は快適?「近くの道の駅と比較」

洞爺湖近辺にあるそうべつ情報館i。地図を見ると分かるように近隣にも道の駅が点在しています。

洞爺湖近辺には

  • 道の駅とうや
  • 道の駅とようら
  • 道の駅あぷた
  • 道の駅だて歴史の杜
  • 道の駅そうべつ情報館i

と5か所の道の駅がありますよね。こえらの道の駅でそうべつ情報館iは車中泊に向いているのか?管理人の独断でランキングを付ける5か所中、第2位という位置づけですね。

  1. 道の駅だて歴史の杜
  2. 道の駅そうべつ情報館i
  3. 道の駅とうや
  4. 道の駅とようら
  5. 道の駅あぷた

道の駅とようらは駐車場の傾きがかなり目立つため場所によってはかなり寝にくいです。

404 NOT FOUND | ジョニーのススメ
北海道のドライブ・道の駅での車中泊情報サイト

道の駅あぷたは近くに近くに漁港がある為、かなりに臭いがきつく、磯の香りが苦手な人にとってはかなり厳しい環境となってしまいます。

道の駅とようらは駐車する場所によっては傾きを改善できる可能性がありますが、道の駅あぷたに関しては対策はほぼ無いため、洞爺湖近辺の道の駅としては全くお勧めできない車中泊場です。

道の駅とうやはコンビニ、温泉が僅かながら道の駅そうべつ情報館iより遠いですね。また、トイレに関しては道の駅そうべつ情報館iの方が圧倒的に綺麗なので、総じて道の駅そうべつ情報館iが車中泊に向いていると言えそうです。

ランキング1位とした道の駅だて歴史の杜は洞爺湖近辺の道の駅の中では段違いに利便性が高いです。周辺に飲食店、スーパー、コンビニが豊富にあり、駐車場もかなりの広さを誇ります。

もちろんトイレも綺麗であり、車中泊時の利用としては全く問題ありません。入浴施設さえ併設していたら、道内でもトップ3に入るくらい車中泊に向いている道の駅だと思いますよ。

とは言いましても、入浴施設もさほど遠くにある訳ではありませんので大きな問題とはなりません。

道の駅だて歴史の杜は車中泊に最適「周辺には飲食店やスーパー多数」
伊達市にある道の駅・だて歴史の社。町中にあり、駐車場もかなり大きな道の駅で、洞爺湖近辺でも有数の車中泊スポットとなっています。 だて歴史の社の車中泊情報について見ていきましょう。 道の駅だて歴史の杜で車中泊は可能「キャンピングカー多数目撃」...

何度かお話ししましたが、道の駅そうべつ情報館iは車中泊に厳しい態度を取っています。この態度が気になり車中泊をためらっている人は、道の駅だて歴史の杜が断然お勧めですよ。

そうべつ情報館アイの施設紹介「火山研究施設が併設」

最後に、紹介しきれなかった道の駅そうべつ情報館アイの施設・設備を紹介していきたいと思います。

休憩スペースと展示物

トイレと売店の中間には休憩スペースが用意されており椅子とテーブルが数セット準備されていました。

かなり綺麗で、こちらで食事を取っている家族がいましたよ。

また、休憩スペースの一部には賞状などの掲載、壮瞥町の紹介ポスターなどが一緒に展示されていました。

売店では地元食材が販売

休憩スペースを抜けると売店に繋がります。こちらでは壮瞥町の特産であるオロフレトマトに関連する商品が販売されていました。

お酒も販売してます。管理人が訪れた時は母の日が近かった事から、プレゼント用の加工が行われた商品もありましたよ。

売店会計前には喫茶コーナーもあり、ソフトクリームなどのスイーツが販売されていました。

喫茶コーナーや売店で購入した商品を休憩スペースで食べている人が多かったです。

火山研究施設が併設

2階には展望台を兼ねた火山研究施設が併設しています。

火山研究施設には噴火時の資料が掲示されており、映像も流れていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました