車中泊

道の駅だて歴史の杜は車中泊に最適「周辺には飲食店やスーパー多数」

車中泊

伊達市にある道の駅・だて歴史の社。町中にあり、駐車場もかなり大きな道の駅で、洞爺湖近辺でも有数の車中泊スポットとなっています。

だて歴史の社の車中泊情報について見ていきましょう。

道の駅だて歴史の杜で車中泊は可能「キャンピングカー多数目撃」

道の駅・だて歴史の杜で車中泊は可能なのでしょうか?2024年5月に実際に現地に向かい、車中泊情報を調べてみた結果、「宿泊目的禁止」というポスターを発見しました。

他の道の駅でも同様の事が言えますが、道の駅は休憩目的での使用が前提の施設であり、テントを張ったレジャー目的での宿泊は原則禁止されています。

このポスターは道の駅の利用方法を示した物で、レジャー目的での宿泊は禁止している事を再度確認するために掲載している物ですね。

「車中泊」という言葉の定義が非常に曖昧なため誤解されることが多いのですが、道の駅は車内で寝るだけの車中泊は仮眠と取らえ、基本禁止していません。

このポスターをよく見ると、「仮眠をしていただく事はかまいません」という言葉が書かれていますので、この事は間違いないでしょう。

最近、全国各地で車中泊禁止の道の駅が続出し問題視されているのは、「テントを使う」「バーベキューを行う」などの禁止行為を行う、マナー違反の利用者が多発している為です。

寝るだけ、もしくは、仮眠程度の車中泊は道の駅は認めていますので、だて歴史の杜での車中泊を考えている人は、節度を守って利用してくださいね。

ちなみに、管理人が道の駅・だて歴史の杜を訪れた時にキャンピングカーが何台も目撃しています。

特に注意されていた様子も無く、朝方まで停車していましたので、この事からも、だて歴史の杜では仮眠範囲の車中泊を認めている事は確実でしょう。

道の駅だて歴史の杜で車中泊は快適「買い出しはかなり便利」

道の駅・だて歴史の杜の車中泊情報をまとめてみると、トイレは24時間利用可能となっておりとても綺麗。駐車場は6面用意されており、場所取りもかなり楽ですね。

  • トイレ:24時間利用可能で綺麗
  • 駐車場:6面用意されておりかなり広い
  • ゴミ箱:24時間トイレの前に設置あり
  • 温泉:車で5分の距離に伊達温泉
  • コンビニ:車で1分の距離にファミリーマート伊達梅本店
  • コインランドリー:車で2分の距離
  • スーパー・飲食店が周囲に多く、車中泊には便利

また、だて歴史の杜は街中にある為、周囲にはコンビニ・スーパーも多く、びっくりドンキーや山岡家などの飲食店も営業しています。

温泉施設が併設されていない点が残念ですが、この点を差し引いても車中泊にはとても便利な道の駅となっていますよ。

では、道の駅・だて歴史の杜の設備・近隣情報について詳しく見ていきましょう。

トイレは2か所

道の駅・だて歴史の杜にはトイレが2か所用意されています。

車中泊で利用する事になるのは正面入り口側になるトイレ①ですね。こちらは非常に綺麗なトイレで、ウォシュレットも完備されていました。

トイレ①外観

トイレ①内観

トイレ①個室

トイレ①洗面台

トイレ②は正面入り口の真逆に位置しており、歩くと相当距離があります。また、トイレ①に比べると、狭く、かなり老朽化が進んだ印象を受けます。

トイレ②外観

トイレ②内観

トイレ②個室

ウォシュレットも完備されてはいなかったので、車中泊中にトイレ②を利用するメリットは無いと言っても過言ではないでしょう。断然、正面入り口近くにあるトイレ①を利用する事をお勧めしますよ。

駐車場は6面構造でかなり広い

続いて車中泊場となる駐車場ですが、だて歴史の杜は6面構造となっており、かなりのスペースが用意されています。

この中で車中泊場としてお勧めなのは断然、駐車場②ですね。トイレ①の目の前になりますので、用を足すのに便利です。路面は平坦なので寝ている最中に傾きを感じる事もないでしょう。

駐車場②路面

ちなみに、管理人が道の駅・だて歴史の杜を訪れた時、駐車場②に数台のキャンピングカーが停まっており、車中泊を行っていました。やはり、駐車場②はだて歴史の杜の中でも人気の車中泊場となっているようですね。

また、駐車場④にもキャンピングカーが1台停まっていました。駐車場②は大きな道沿いに位置しているので、夜間の騒音に若干ながら懸念があります。

対して、駐車場④は道路からやや離れた位置にある為、騒音を心配する必要は無さそうです。トイレ①から距離が離れるというデメリットもありますが、夜間の騒音が気になる方は、駐車場④の利用を考えてみてはいかがでしょうか?

駐車場④の路面も平坦で傾きが無いので、就寝時には問題は無いでしょう。

駐車場④路面

逆に駐車場①、駐車場⑤、駐車場⑥を車中泊場にすることはあまりお勧めできませんね。

それぞれ

  • 駐車場①:道の駅本館前
  • 駐車場⑤:体育館前
  • 駐車場⑥:図書館横

となっており、朝10時頃から利用者が大勢押し寄せ混雑します。朝ゆっくりしていたい人にとっては不向きな駐車場となっていますので、避けた方が無難ですよ。

ゴミ箱はトイレ①横に設置

道の駅・だて歴史の杜のトイレ①横には自動販売機が設置されており、この横に缶・ペットボトルを捨てるゴミ箱が設置されていました。

ただし、こちらのゴミ箱は自動販売機で購入したペットボトル・缶を捨てる為に設置されており、家庭用ごみを捨てる為に使用する事は遠慮すべきです。

また、道の駅構内にもゴミ箱の設置はありましたが、こちらも道の駅の利用で出たゴミを捨てる為に利用するべきもので、車中泊で出たゴミを捨てるべきではないでしょう。

マナーの面からも、車中泊で出たゴミは持って帰り、自宅で処分するべきですね。

車で5分の距離に伊達温泉

だて歴史の杜は温泉併設型の道の駅ではありませんが、車で5分の距離に伊達温泉が営業しており、車中泊中の利用には便利です。

  • 営業時間:朝8時〜夜11時まで
  • 入浴料:大人490円、小学生150円、幼児80円

営業時間は朝8時〜夜11時までとかなり長めであり、入力料金も大人490円とリーズナブルですね。露天風呂、サウナも完備されています。一般的な入浴施設であり、車中泊時の利用としては全く問題ないでしょう。

ただし、シャンプーなどの設置は無し、老朽化が目立つ、ドライヤーの利用に10円必要など、デメリットな面も存在はしています。

特にシャンプーなどのアメニティーの用意は無いので、事前に自分で持っていく事を忘れないように注意してください。

道の駅・だて歴史の杜の周りにはサツドラ、ツルハドラッグなどがありますので、持っていない方はこちらで用意することも出来ますよ。

よく言えばレトロ、悪く言えば若干ボロい入浴施設となってはいますが、道の駅・だて歴史の杜からは比較的近いので利用価値は高いと思いますよ。

ちなみに、道の駅・だて歴史の杜は北海道の観光地・洞爺湖から車で20分程度と比較的近い位置にあります。洞爺湖は温泉街となっていますので、車中泊と言えど入浴施設にこだわりたいという方はこちらまで足を運んでみても良いと思いますよ。

ただし、洞爺湖周辺の日帰り入浴料金は1000円以上かかる場所がほとんどなので、伊達温泉と比べると、若干遠く、料金がかかるというデメリットは存在しています。

安く近いけど古い伊達温泉、若干距離があり入浴料金がかかるけどグレードが高い洞爺湖。どちらを選ぶかは完全に好みとなっていますので、自分たちのスタイルに合った方を利用してください。

車で1分の距離にファミリーマート伊達梅本店

道の駅・だて歴史の杜から最も近いコンビニは車で約1分の距離にあるファミリーマート伊達梅本店となっています。

歩いても7分程度の距離となっていますので、徒歩圏内ともなっていますよ。その他、セイコーマート、セブンイレブン、ローソンも同程度の距離にありますので、自分が好きなコンビニを選ぶことも可能です。

また、コンビニ以外にもアークス、コープが道の駅から目撃出来るくらい近い距離にあるので、こちらを利用しても良いと思いますよ。

車中泊は経費削減の為に行うケースも多いでしょうから、コンビニよりは安く買い物が出来るスーパーはとてもお勧めですよ。時間を狙っていけば、値引きの弁当なども販売している可能性が高いので、より経費を抑える事が可能ですよね。

夕食などの買い出しはスーパーで。夜間、どうしても必要な物が出た場合はコンビニを利用するなど、使い分けるとよりお金を抑えた車中泊となるでしょう。

車で2分の距離にコインランドリー

街中にある道の駅を車中泊場にしたとき、コインランドリーを利用できるというメリットがありますよね。道の駅・だて歴史の杜近くにもコインランドリーがあり、車で2分程度の距離で営業しています。

しかもこちらのコインランドリーは24時間利用可能となっています。車中泊を行いながら、遠方に出かける事を考えている人にとっては、とても利便性が高い施設となっていますよ。

道の駅・だて歴史の杜の周辺には飲食店多数

だて歴史の杜の周辺にはスーパーやコンビニ以外にも、飲食店が多数営業しており、朝食・夕食を考えるうえでとても便利です。

道の駅・だて歴史の杜周辺の飲食店情報です。

  • ドトールコーヒー
  • びっくりドンキー
  • ラーメン山岡家
  • 伊達和さび(回転寿司)
  • マクドナルド

ラーメンやハンバーグ、マクドナルドから回転寿司まで、徒歩圏内にはたくさんの飲食店が存在していますよね。びっくりドンキーにいたってはほぼ道の駅構内と言ってもいい近さとなっていますよ。

ほぼすべてのジャンルの食事も網羅されており、これだけ飲食店が周りに揃っている道の駅も非常に珍しいです。「道の駅・だて歴史の杜の車中泊で食事に困る」という事態はどう考えても起こらないでしょう。

道の駅だて歴史の杜のグルメ「ハンサム焼が面白い」

道の駅・だて歴史の杜構内には飲食店が営業しており、フードコートではたくさんのお客さんが食事を行っていました。

パン屋や蕎麦など、食事の種類も豊富に用意されていました。特に面白かったのが、ハンサム食堂で販売されているハンサム焼きですね。

人の顔が付いているお焼きで、見た目がとても面白いですよね。もちろん、味も美味しく、ハンサム焼きの中には具がビッチリ詰まっていますよ。

奇をてらっただけの商品ではなく、見た目・味、どちらの面でも楽しめるグルメとなっています。1個100円と安いので、道中のおやつ替わりとして食べてみて下さい。

だて歴史の杜の施設紹介「武士を彷彿とさせる道の駅」

だて歴史の杜は武士を思い起こさせる造りとなっており、その様子が色々な場所から分かります。また、道の駅らしく、地元野菜の販売も行われており、祝日には本当にたくさんの人がだて歴史の社を訪れますよ。

では、ここまで紹介しきれなかっただて歴史の社の設備・施設を見ていきましょう。

売店

道の駅構内の半分は売店となっており、こちらで地元の野菜などが販売されています。

スーパーなどよりも安く野菜を購入できると、たくさんの人が売店を訪れていました。また、野菜以外にもお酒やエゾシカ缶など、北海道らしい商品の販売も行われています。

祝日になると、売店には本当にたくさんの人が買い物に訪れ、道の駅館内はとても賑わっていますよ。

兜のオブジェ

道の駅の横には兜のオブジェが飾られており、「武士」というイメージを見た人に与えてくれます。

兜の後ろには城を意識した門もあり、こちらからも武士や戦国時代をイメージして道の駅が作られた事が分かりますよね。

道の駅中央には公園

門をくぐった先には原っぱやベンチがあり、たくさんの人が散歩や休憩をしていました。

ペット同伴で車中泊を行う人はここで一緒に遊ぶことが出来そうですよね。また、原っぱをさらに進んでいくと、遊具があり、ここにはたくさんの子供がいました。

子連れで車中泊を行っても、子供が退屈する事も無くなりそうですね。

図書館や体育館併設

だて歴史の社の敷地内には図書館や体育館が併設されており、市民の人達が大勢利用していました。

図書館や体育館近くの駐車場はかなりの人が車を停め、満車に近い状況でした。こちらを車中泊場として利用するのは難しそうですので、道の駅正面入り口側を利用する方が良さそうです。

だて歴史の杜の感想「周辺施設が優秀すぎる」

道の駅・だて歴史の社で車中泊を行った感想として真っ先に思い浮かぶのが周辺施設の優秀さ。徒歩圏内に多数の飲食店やスーパーが点在しており、買い出しの面では非常に優秀です。

温泉併設型の道の駅でなかった点のみが唯一残念でしたが、車で5分の距離に伊達温泉があるので、大きな問題にはなりませんよね。

ちなみに、温泉併設型の道の駅であり、隣にイオンがある三笠も非常に優秀な車中泊スポットとなっていますが、だて歴史の社もここに並ぶくらい便利な車中泊場でしたよ。

道の駅三笠での車中泊は快適「道内でも有数のスポット」
道の駅・三笠で車中泊は可能なのでしょうか?2024年2月に実際に現地に向かい、最新情報を調べてみました。 道の駅三笠で車中泊は可能「道内でも有数のスポット」 2024年2月、道の駅・三笠に向かい車中泊情報を確認した結果、「車中泊禁止」などの...

洞爺湖近辺の道の駅の中では群を抜いて便利な車中泊場となっていますので、ここら辺近郊で泊まれる場所を探している人はぜひ利用してみて下さい。きっと楽しい車中泊を経験できますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました