天野里美巨人選手殺害予告事件

巨人で殺害予告を受けた選手は坂本勇人でない「女性関係のもつれはデマ」天野里美脅迫事件

天野里美巨人選手殺害予告事件

7月9日、巨人の選手に対し、掲示板に殺害予告を書き込んだことで、天野里美容疑者が逮捕されました。そして、事件報道後から、殺害予告を行われた巨人選手が誰なのかにも注目が集まっています。

ネット上では、殺害予告を受けたのは坂本勇人選手説が有力視されていますが、色々な情報を照らし合わせると、この噂がデマである可能性が高いと言えそうです。

巨人で殺害予告を受けたのは坂本勇人ではない「天野里美のターゲットと条件が合わない」

ネットやSNSで投稿されている殺害予告を受けた巨人選手が坂本勇人選手説。その根拠となっている出来事を見てみましょう。

殺害予告を受けた巨人選手が坂本勇人である根拠
  • 女性関係のもつれによる犯行
  • 脱税疑惑があり、個人情報が漏れていたと言われている
  • 成績不振と殺害予告を出した時期の一致

これらの3個の理由から、殺害予告を受けたのが坂本勇人選手だと言われている訳ですね。

しかし、この根拠は、天野里美容疑者逮捕時の報道などと食い違っている点があり、殺害予告を受けたのが坂本勇人選手説の信憑性がかなり怪しくなってきています。

巨人選手殺害予告の理由は坂本勇人との女性トラブル?「天野さとみには不可能」

天野さとみ容疑者の逮捕と同時に浮上した、殺害予告が坂本勇人選手説。その理由として、多くの人が挙げていたのが女性トラブルです。

ケ〇アナ被害者か?

や〇捨てされて恨んでる感じ?

「ケ〇アナ」という言葉を使っていた事が大きな話題となった、坂本勇人選手の女性問題。

天野里美容疑者は、この時の坂本勇人選手の相手であり、「捨てられた事に恨みを感じ、殺害予告を出したのでは?」と話題になっていました。

もしくは、この時の相手でなくとも、坂本勇人選手の女癖がかなり悪い事から、や〇捨てられた女性だったとも推察されています。

ところが、天野里美容疑者が殺害予告を出した選手と面識が無い事が、報道から分かっています。つまり、天野里美容疑者が坂本勇人選手と関係を持つことは不可能だった訳です。

この事から、「や〇捨てられて殺害予告を出した」という根拠は、全く的外れである事が確定的となりました。

巨人選手個人情報流出により脱税疑惑が浮上?「坂本勇人は申告漏れだった」

2024年5月に報道された坂本勇人選手の脱税疑惑。坂本勇人選手が約1億円の申告漏れが税務当局から指摘されており、この出来事から、「掲示板に書かれた個人情報がきっかけとなって、脱税が発覚したのでは?」と話題になっています。

しかし、2024年5月の報道を振り返ってみると、坂本勇人選手の申告漏れが指摘された理由として、税務署が2023年夏から、渋谷区内に住んでいるスポーツ選手を対象に、重点的な税務調査を行った為だと書かれていました。

「報道によれば、坂本選手が住んでいる渋谷区の税務署が昨年夏、区内在住のスポーツ選手を対象として、重点的に税務調査を行ったそうです。ましてや坂本選手は推定年俸6億円とかなりの高所得者で、飲食費が毎年2000万円と高額であれば、税務調査の対象として目立ってしまうのも当然です」

引用元:巨人・坂本勇人が高級クラブ豪遊で“約1億円申告漏れ”。そもそも「キャバクラ代は経費になる」のか

脱税疑惑が判明した原因が、掲示板に書かれた個人情報という憶測も、完全に間違っているんです。

殺害予告を受けた巨人選手は成績不振だった「坂本勇人選手の不調は下半身」

天野里美容疑者が、巨人選手に対して殺害予告を行ったのは2024年4月〜6月。「この投稿によって、殺害予告を受けた巨人選手はプレーに専念する事が出来なくなった」と報道には書かれていました。

つまり、天野里美容疑者が殺害予告を行った2024年4月〜6月の間、ターゲットとなった選手は成績不振になっていたという事ですね。

確かに、この時期の坂本勇人選手の成績を見てみると、球界トップクラスと言われているプレイヤーとは思えない程、不調となっていた事が分かります。

坂本勇人選手2024年4月〜6月成績
  • 4月打率.224
  • 5月打率.286
  • 6月打率.159

2024年6月の打率が特に低く、坂本勇人選手の数字とは信じられない人も多かったのではないでしょうか?

この低迷の原因が、天野里美容疑者が殺害予告の時期と被る事から、「坂本勇人選手が殺害予告を受け、不調に陥ったのでは?」と言われていた訳ですね。

しかし、この指摘も信憑性が低いです。

坂本勇人選手の不調に対し、三井康浩氏は「下半身が原因」と語っています。

フォームの乱れは、下半身からきている可能性が高い。「坂本は若い頃『Gパンが入らなくなるから』と、下半身を鍛えるのを避けているところがありました」。しかし、ある時期からウエートトレーニングを増やし、急に太ももが太くなるとともに、主軸打者として安定感を増していったことをよく覚えている。だからこそ、今、戦列を離れ、トレーニングを積むことに価値を見出している。

引用元:なぜ坂本勇人は「振り抜けない」 消えた“天才的”な打撃…分析のプロが指摘した不振の原因

三井康浩氏
三井康浩氏

最近の坂本の打撃フォームを見ていると、左肩が下がり気味なのが気になります。
好調時に比べると、強く踏み込めていない。

三井康浩氏は、分析のプロと言われ、巨人で22年間もスコアラーとして坂本勇人選手を見て来た人物。その人物から、不調の原因を下半身、つまり肉体にあると指摘されているんです。

天野里美容疑者の殺害予告が原因で不調に陥った場合、原因となるのは明らかにメンタルであり、肉体的な理由にはならないですよね。

確かに、坂本勇人選手の不調と、天野里美容疑者の殺害予告の時期は被っています。

ただし、その原因が肉体によるものである事から、天野里美容疑者の殺害予告によって、坂本勇人選手が不調に陥った可能性は非常に低いんです。

ましてや、坂本勇人選手の不調の原因が肉体だと指摘しているのは、彼を22年間も見て来た分析のプロ。ネット上に書き込まれる意見より、信憑性は段違いに高く、坂本勇人選手の不調がメンタルでなかった事は確実でしょう。

巨人選手で殺害予告を受けたのは誰?「大城卓三選手の可能性大」

では、天野里美容疑者の殺害予告を受けた巨人選手は誰だったのか?有力視されているのが、捕手の大城卓三選手です。

大城卓三捕手

大城卓三選手も4月〜6月は不調で、2軍落ちを経験しています。

また、天野里美容疑者は、同じく捕手の小林誠司選手の信者とも言われる熱狂的なファン(通称・コバマン)だったと言われています。

その為、小林誠司選手のライバルである大城卓三選手に対して、殺害予告を行ったと見られている訳です。

ちなみに、天野里美容疑者の職場が日本生命だった理由として、小林誠司選手が社会人野球時代、同じく日本生命に所属していた事などが挙げられており、「ストーカー的な理由から入社したのでは?」とも言われていました。

また、大城選手は精神面でも不調だったと言われていた事もあったようです。

大城が成績だけでなく精神面でも
不調きたしてる噂あったけど
こういうことやったんだ

殺害予告相手が大城卓三選手と言われる理由
  • 不振の時期と殺害予告の時期が被っている
  • 天野里美容疑者は2019年にも犯行を行っているが、この時期に大城卓三選手が台頭
  • 天野里美容疑者がの小林誠司選手の熱狂的なファン(通称・コバマン)だと言われている
  • 天野里美容疑者は小林誠司選手を追い、日本生命に入社した可能性がある
  • コバマンはカルト教団の様な存在と言われている
  • 大城卓三選手の精神面を指摘する声があった

これらの理由から、天野里美容疑者が殺害予告を出した巨人選手は大城卓三選手と言われ、その理由が、小林誠司選手の熱狂的なファンである、コバマンだった為と言われている訳です。

被害者はたぶん大城だよ
同じポジションに小林ってのがいるがこいつには他の巨人ファンからコバマン呼ばわりされてる狂信的な女のファンがいっぱいいる。

天野里美容疑者が殺害予告を出した巨人選手が大城卓三選手と言われている理由についても詳しく解説していますので、こちらをご覧になってください。
天野里美が脅迫した巨人選手は大城卓三が有力「コバマンによる犯行」

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました