ドライブ

北海道のトイレがきれいな道の駅を紹介!清潔な場所はここ

ドライブ

全127ヵ所存在する北海道の道の駅。車中泊など休憩ポイントとして利用する人にとって、意外と気になるのがトイレでしょう。公共の場と言えど、出来るなら綺麗なトイレで休憩したいですよね。

そんな方達の為に、全127ヵ所の道の駅を制覇した管理人が選ぶ、トイレが綺麗な道の駅を紹介したいと思います。車中泊・休憩などの参考にしてみて下さい。

北海道トイレがきれいな道を紹介

それでは北海道道の駅で管理人が選ぶトイレが綺麗な道の駅を所紹介していきましょう。

サーモンパーク千歳

全127の道の駅で最もトイレが綺麗だと感じたのがサーモンパーク千歳です。2005年に開館し、2023年にリニューアルしたばかりの道の駅で、施設はとても綺麗。

その為、トイレも非常に清潔であり、さらに、円を描くような独特な造りとなっています。中央に手洗い場を設けている点も特徴的ですよね。

完走者が選ぶ道の駅ランキング・トイレが綺麗部門で何度も1位を取っている実績から、誰から見ても非常に綺麗なトイレとなっています。

なないろ・ななえ

続いて紹介するのが函館近郊にあるなないろ・ななえ。2018年に開館したばかりで、こちらも新しい道の駅ですね。その為、トレイもとても綺麗ですよ。

なないろ・ななえで売られているポテトフライは非常に美味しく、施設、トレイも綺麗。札幌方面から函館に向っている途中にあるので、休憩スポットとしては最適ですよ。

おとふけ

2022年4月に移転・新築されたおとふけ。おとふけの1996年からありますが、新施設に移転・新築した事で、トイレはとても綺麗です。

おとふけは車中泊OKな道の駅なので、綺麗なトイレがある事は非常に嬉しいポイントとなっています。施設も新しく、駐車場も広いので、十勝方面の車中泊ポイントとしては利便性がかなり高いですよ。

北欧の風 道の駅とうべつ

札幌近くの石狩にある北欧の風 道の駅とうべつもトイレが非常に綺麗な道の駅です。

2017年に開館したばかりの道の駅なので、当然、トイレも綺麗ですね。天井も高く開放感がある点も、評価が高いポイントです。

2021年度、完走者が選ぶ北海道道の駅ランキング・トイレが綺麗部門で第3位に輝いており、サーモンパーク千歳同様、多くの人から支持されている道の駅となっています。

かみしほろ

帯広から40分程度の距離にある道の駅・かみしほろ。2020年にオープンし、とても綺麗で非常に大きな道の駅で、紹介した道の駅同様、トイレが綺麗です。

おとふけと同じように駐車場がとても広く、キャンピングカー専用エリアも用意されています。

道の駅にはパン屋やレストランなどもあり、帯広から道東方面、もしくは逆に道東から帯広に向かう途中の休憩スポットとしては利用価値が高いです。

あいろーど厚田

最後に紹介するのはあいろーど厚田です。オロロンラインの途中にあり、札幌から道北に向かう途中、管理人はよく利用していた道の駅です。

開業したのは2018年なので、紹介してきた道の駅同様、設備はとても綺麗で、トイレも清潔感があります。

他の道の駅と比較すると、利用客に対しトレイの数がやや少ないのが難点ですが、トイレが綺麗な施設である事は間違いありません。

北海道トイレが綺麗な道の駅・番外編

管理人がトイレが綺麗だと思う場所を紹介してきましたが、番外編としてフォーレスト276大滝村を紹介したいと思います。

この道の駅は残念ながら2017年に登録抹消されてしまった施設ですが、全国的に見ても珍しくトイレを売りにしている道の駅であり、「一億円トイレ」という看板が掲げられていました。

この名前の通り、フォーレスト276大滝村のトイレは綺麗を通り越して豪華。入り口には自動ピアノが設置され、大理石で出来ていました。

先ほどお話しした通り、残念ながら現在は閉館となっていますが、誰の目から見てもトイレが印象的な道の駅となっていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました