ドライブ

北海道道の駅スタンプラリー帳はどこで売ってる?スマホ版も紹介!

ドライブ

北海道道の駅制覇の必須アイテムであるスタンプラリー帳。道の駅のスタンプ台紙やクーポン、道の駅の場所など、様々な情報が記載されており、道の駅巡りには非常に便利なアイテムです。

今回は北海道道の駅スタンプー帳について見ていきましょう。

北海道道の駅スタンプラリー帳どこで売ってる?

北海道道の駅スタンプラリー帳ですが、一体何処で発売しているのか?

調べてみた結果、各道の駅で税込300円で発売しているようです。

  • スタンプラリー帳発売場所:各道の駅
  • 値段:税込300円

ただし、数量限定であり、時期によっては売り切れている可能があります。

SNSを中心に調べてみると、11月くらいになると、ほとんどの道の駅で売り切れ状態になっているという情報があり、かなり人気がある事が分かりますので、欲しい方は早めに手に入れた方が無難ですね。

北海道道の駅スタンプラリー帳メリットを紹介

続いて北海道道の駅スタンプラリー帳のメリットなどを中心に内容を紹介したいと思います。

各道の駅情報

各道の駅のスタンプラリーを押すページには、開館情報や住所、おすすめ情報などが掲載されています。北海道スタンプラリー攻略には開館時間や閉館時間などの情報は必須なので、この情報は貴重ですね。

クーポン

スタンプ台帳の上部には各道の駅のクーポンなどが掲載されています。

このクーポンは全道の駅のページに掲載されている訳ではありませんが、「コーヒー50円引き」などスタンプラリー帳が300円だった事を考えると、コスパは良いと言えますね。

6か所くらいでクーポンを利用すると、スタンプラリー帳の元を取る事が出来ますよ。

道の駅の位置情報

スタンプラリー帳には各地区にある道の駅の位置情報が地図に書かれています。この情報も、北海道道の駅制覇には必須情報ですね。

北海道は広く、道の駅は全127駅も存在しますので、効率よく回らないと全駅制覇は難しいです。その為、道程を考える上で、この地図情報はかなり利用価値が高いですよ。

ちなみに、各道の駅にも同じようなマップが無料で配布されてはいるんですが、けっこう大きな地図なので扱いにくいです。

対して道の駅スタンプラリー帳は片手に持てる程度の大きさとなっていますので、持ち運びや取扱いの上でもメリットありますよ。

賞品一覧

スタンプラリー帳には訪れた道の駅の数に応じて応募できる賞があります。

この賞に応募するにはスタンプラリー帳、もしくは後ほど紹介するスマホ版スタンプラリー帳が必要になります。

ちなみに、スタンプラリー帳には2020年にオープンしたウポポイに入場すると応募できるウポポイ賞も掲載されています。

管理人が確認した限り、アプリ版スタンプラリー帳にはウポポイ賞が掲載されていませんので、こちらは台帳型のスタンプラリー帳限定の可能性があります。

ウポポイに訪れる予定があり、道の駅を巡っている方は台帳型のスタンプラリー帳の方が利用価値が高いといえそうです。

北海道道の駅スタンプラリー帳カバーはどこで売ってる?

台帳型のスタンプラリー帳にはカバーが発売されています。

発売されているのは道央エリアの道の駅・ライスランドふかがわで、価格は1枚200円となっています。

  • スタンプラリー帳カバー発売場所:ライスランドふかがわ
  • 値段:200円

台帳型のスタンプラリー帳は紙なので持ち運びしているとボロボロになる可能性が高いので、カバーを購入する事で防止する事が出来ますよ。

北海道道の駅スタンプラリースマホ版を紹介

道の駅巡りに重要なスタンプラリー帳ですが、実はスマホ版も存在しています。

みち・レ・ポという名前のデジタルスタンプラリー帳であり、使える機能は台帳型のスタンプラリー帳とほぼ同じですが、微妙に違う点や、スマホ版だからこその機能も存在しています。

スタンプラリー帳はデジタル版になっていますが、こちらは台帳型タイプと同様の機能となっていますね。スタンプラリーの数に応じた賞品応募もあり、この点も台帳型タイプと同様です。

クーポンもスマホ版には存在していますが、数が圧倒的に少ないです。管理人が確認した時点で、スマホ版のクーポンの数は11個で、この点は台帳型の方がメリットがあります。

スマホ版スタンプラリー帳、最大の特徴は道の駅までの距離・時間の計測と、リアルタイムでの情報でしょう。

現在地近郊の道の駅を表示してくれるので、この点は台帳型スタンプラリー帳では実現不可能な機能ですね。また、現地から道の駅までの距離・時間、または道の駅から道の駅までの距離・時間の計測も可能です。

ただし、この機能はナビには対応しておらず、あくまで目的の道の駅までの距離・時間が分かるのみです。その為、ナビは別のアプリで行う必要があります。

その他、臨時休業などの情報をリアルタイムで見る事も出来ますね。

目的の道の駅が臨時休業していないか確認するには非常に便利であり、スマホ版には台帳型スタンプラリー帳にはないメリットがたくさん存在していますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました