ドライブ

北海道の春におすすめしたいドライブコース!2泊3日コースを紹介

ドライブ

北海道在住の管理人は道内ほとんどのドライブスポットを巡った経験があります。そんな管理人が春におすすめしたい、札幌発の2泊3日長距離ドライブコースを紹介したいと思います。

絶景が鑑賞でき、さらに北海道の海鮮料理なども味わえるコースとなっています。移動距離は長いですが、長距離ドライブを苦にしない人は是非参考にして下さい。

春の北海道2泊3日長距離ドライブコース

それでは、管理人がおすすめする、春の北海道2泊3日長距離ドライブコースを紹介しましょう。

  • 1日目:札幌~滝上町~紋別
  • 2日目:紋別~知床~釧路
  • 3日目:釧路~帯広~札幌

以上が管理人がおすすめする春の北海道2泊3日長距離ドライブコースです。かなり移動距離が長くはなりますが、春らしい芝桜や絶景スポット、そして北海道の名物である海鮮丼も味わえるコースとなっていますよ。

ただし、注意点もありまして、このドライブコースを実際に走る場合、時期は5月中旬から下旬にして下さい。後ほど紹介する芝桜の見頃や知床峠の閉鎖時期の関係で、この時期を逃すと、紹介するスポットを見逃す事になります。

それでは詳しく解説していきましょう。

札幌~滝の上~紋別

まずは1日目のドライブコース。札幌から滝上町を経由し、紋別へ向かうルートですね。地図にドライブコースを示すと以下の通りとなっています。

移動距離が275kmとかなり長距離移動となっていますが、高速道路を経由する事で移動時間は3時間50分で到着します。移動距離に比べ、時間はやや短い印象ですね。

初日のドライブコースで必ず経由して欲しいのが滝上町にある芝ざくら滝上公園です。5月上旬から6月にかけて、芝ざくらまつりが開催されており、公園一面がピンク色の桜でいっぱいになります。

管理人が向かったのは5月30日でやや散り始めはいましたが、それでも綺麗な芝ざくらを見る事が出来ましたよ。滝上芝ざくら公園は丘の上にあるので、街並みも見渡せて景色もかなり良いです。

ふもとにある道の駅や芝ざくら公園では、芝ざくらソフトクリームが売っており、かなり美味しいので是非食べてみて下さい。

ちなみに、滝上町芝ざくらまつりは公式では6月上旬までと発表されていましたが、管理人が向かった年は5月中に終了するようでした。6月上旬に向うと、既に芝ざくらまつりが終わっている可能性があるので、事前に確認した方が良いでしょう。

芝ざくらを鑑賞した後は、紋別市に向かいましょう。滝上町には宿泊施設がほぼ無いので、市である紋別でホテルを取った方が無難です。滝上町から紋別市までは約1時間程度の距離なので、時間もさほどかからずに移動する事が出来ますよ。

紋別市の道の駅にはマイナス20度を経験できる施設があり、近くにはカニの巨大オブジェが建設されているので、時間に余裕があったら向かってみて下さい。

紋別~知床峠~釧路

2日目は紋別市を出発し、知床峠を経由し、釧路市に向かいましょう。

移動距離は370kmと初日よりも長く、さらに知床峠を経由する為、走行時間だけでも約7時間必要になってきます。その為、2日目は朝早く紋別を出発する事をお勧めします。

知床峠に向かう道中、網走の道の駅で早めの昼食を食べて行くのも良いと思いますよ。この道の駅にはレストランが併設されており、海鮮丼が販売されていました。

管理人も休憩がてら海鮮丼を食べて行ったのですが、かなり美味しかった覚えがあります。

網走で休憩した後は、知床峠を目指していきます。こちらは言わずと知れた絶景スポットとなっており、天気が良ければ羅臼岳が綺麗に見えます。

ただし、知床峠を冬を挟み、長期間、通行止めの時期がある事には注意が必要です。開通するのは4月下旬ごろからとなっているので、時期を間違えると通行する事が出来ないので注意してくださいね。

令和4年度の通行規制解除を調べてみたのですが、以下の通りとなっていました。

  • 4月28日~:日中のみの時間制限ありで開通
  • 6月10日~:終日通行可能

滝上町の芝ざくらの見頃と併せて考えると、5月中旬から下旬ごろがドライブ時期としてピッタリだと思いますよ。

知床峠を後にしたら、そのまま釧路に向います。初日同様、宿泊施設の事を考えると、釧路市が最適でしょう。また、釧路市にはたくさんの飲食店があるので、夕飯を楽しむ事も出来ます。

釧路~帯広~札幌

最終日は釧路から、帯広を経由し札幌へ帰宅しましょう。

約320km、時間にして5時間くらいの距離となっています。

最終日である3日目は釧路で朝食を食べていきましょう。お店は釧路駅近くにある和商市場が管理人のお勧めです。取れたての魚を捌き、切り身として販売し、好きな切り身をご飯にのせて作る勝手丼はかなり美味しいですよ。

和商市場は定休日が日曜日となっているので、この点だけは注意してくださいね。長距離ドライブの場合、日曜日が最終日となるケースが多いと思いますので、日程調整には気を付けて下さい。

その後は、帯広に向い昼食を食べましょう。帯広は豚丼が有名でかなり美味しいですよ。カレーが好きな人は、インデアンカレーがお勧めですね。十勝地方にしか店舗が無いので、この機会に足を運んでみるのも良いと思います。

余裕があれば日勝峠を経由すると、絶景を見る事も出来ますよ。

5月下旬に撮影した日勝峠の写真が見つからなかったので、4月下旬の画像を代わりに掲載しておきますね。時期は違いますが、絶景スポットである事は分かって頂けると思います。

帯広、もしくは日勝峠を経由した後は高速に乗り、札幌に到着となります。帯広からは約2時間の距離となっており、お昼に帯広を出発したとしても夕方前には札幌に着きます。

日勝峠を経由したとしても夜前には札幌に到着できるでしょうから、余裕をもって帰宅できるでしょう。

2泊3日長距離ドライブの注意点

以上が管理人がお勧めする春の北海道2泊3日の長距離ドライブコースです。全行程、約1000kmの道のりで、かなりのロングランにはなりますが、地方に行くと信号も少ない為、やってみると意外にも走破出来ると思いますよ。

とは言いましても、長距離である事に変わりはないので、ドライバー数名で向かうことをお勧めします。管理人はこのコースを1人で運転したのですが、かなり疲れました。やはり、2泊3日の長距離ドライブには複数名のドライバーで臨んだ方が無難ですよね。

道中、休憩スポットもかなりありますので、疲れた場合は活用し、楽しい長距離ドライブを経験して下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました